商品紹介

レテ・ヴォートラン

レテ・ヴォートランはシャンパーニュ地方ラ・ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区のシャトーティエリーにあります。家族経営で小規模な自家畑自家製造であるレコルタン・マニピュラン(RM)です。生産量のほとんどがフランス国内で消費されていますが、特例として、ギリシャのフランス大使館の公式シャンパンとして使用されています。フルーティでまろやか、エレガントでありながら、しっかりとした骨格のある味わいです。
レテ・ヴォートラン
ブリュット トラディション
《ソムリエ阿部誠 監修》

セールスポイント

ムニエが約半分の52%の割合にピノ・ノワールが32%の約1/3ほど、シャルドネは16%のアッサンブラージュです。柔らかさと膨らみのあるバランスでムニエの基本的スタイルの柔らかな印象よりも果実感が見事に表現されています。

外 観

輝きと透明感のある明るいレモンイエローの色調です。泡立ちは力強く勢いよく上ってきます。

香 り

熟したリンゴや洋梨などの果実の香りと香ばしく焼いたトーストなどの香りに加え、わずかにナッツやクルミなどのニュアンスにスモーキーさとミネラルなどの印象が続き複雑さを与えています。

味わい

熟れた果実味のアタックから膨らみのあるバランスとなり泡立ちは豊かさをもたらします。酸味は上品で溶け込み全体に調和をもたらします。

地 区 ラ・ヴァレ・ド・ラ・マルヌ
シャトーティエリー
参考上代 6,000 円
ドサージュ 10g
セパージュ ピノノワール 32%
シャルドネ  16%
ムニエ 52%
生産本数 約 29,000 本